2018年4月9日月曜日

第39回 同じテーマで

 渋谷のBunkamuraで行われている、猪熊弦一郎の展覧会『猫たち』に行ってきました。もともと猪熊さんの絵は、香川の丸亀駅前にある美術館を訪れて以来ずっと好きでした。東京にくるというので、出かけてみました。
 様々な猫たちの絵があって、その量にはちょっと呆れてしまいます。

 展覧会に行く前に、このサイトを読んでから行ったのですが、1000枚で一単位、ということをおっしゃっていたようです。
 http://www.1101.com/inokuma/2018-02-22.html



 アイデアとか練習は、うまくいかないと「この方法はダメなのかな」と思ってしまいがちですが、単に量が足りないのだ、と考えろと言われているようでもあります。
 なんだか勇気付けられました。

0 件のコメント:

コメントを投稿