2018年5月13日日曜日

第73回 サティスファクション・オブ・ジャグリング、その2

昨日に引き続き、「言われえぬ満足感を与える、物体操作」について考えてみます。
考える補助線として、とりあえずこの動画を見ています。


Wes Pedenの、『Throw Joy』から、ホテルルームの場面です。

この動画が示している一つの「爽快感」(またはギリギリで不快感かもしれない)は、昨日紹介した動画に通ずるものがあると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿